「学生の集い」優秀賞選考規程


(名称)
第1条 本賞は,公共選択学会「学生の集い」優秀賞(以下、加藤賞)と称する。

(目的) 第2条 本賞は,学部生の研究を奨励するとともに,公共選択論の学問的発展に寄与することを     目的とする。   2.本賞は, 公共選択の研究に多大な貢献をした加藤寛氏を顕彰して設置される。
(選考対象) 第3条 本賞の対象者は,当該年度の「学生の集い」運営委員会が主催する「学生の集い」大会     において報告時に学部に在籍している学生の研究会が行う報告を対象とする。   2.各年度の加藤賞受賞は、原則として3年最優秀賞、3年優秀賞、2年最優秀賞の     各1件とする。
(選考方法) 第4条 選考は、「学生の集い」運営委員会からの推薦に基づいて行う。   2.「学生の集い」運営委員会は、当該年度の12月末までに公共選択学会会長へ推薦を     しなければならない。   3.会長は、理事会に「学生の集い」運営委員会からの推薦結果を理事会に報告し、     理事会が承認して加藤賞を決定する。
(表彰) 第5条 本賞の受賞者は,賞状を授与される。3年最優秀賞については、他に加藤杯を1年間、     貸与する。   2.会長は,選考結果について公共選択学会ホームページなどで公表する。
(改廃) 第6条 本規程の改廃は、理事会によって行われるものとする。
附則1.本規程は、2011年 7月2日より施行される。 附則2.本規程は、2011年度の「学生の集い」における表彰から適用される。